• BOLLYQUE

【10月新曲紹介 】10月は踊りまくる!"ナヴラトリ"祭り

10月はグジャラート周辺を中心にお祝いされる、9日間続くお祭り「ナヴラトリ」の月です。日程は毎年10-11月の間で前後しますが2021年は10/7-15。今年のBOLLYQUEの10月の新曲はナヴラトリで踊られる「ガルバ」の曲が目白押し!ぜひスティックの代わりとなる、お箸やおたまなどを持って一緒に踊りましょう!


ナヴラトリはヒンディー教の神話に基づいたお祭りで、西インドのクジャラートのお祭りです。そのお祭りで踊られるのが、ガルバ。ガルバについて詳しく知りたい方は、以前ダンスワークショップでカルバソング"Udi Udi Jaye"を踊った際のBOLLYQUEのブログをご一読ください。


Bollyqueではボリウッド映画を中心としたインド映画の曲を使って、ダンスフィットネスをオンラインで行っています。毎月新しい曲を数曲ずつセットリストに追加し、中にはインドの最新ヒットソングも。このブログでご紹介するMusic Video(以下MV)を見てから参加すると、楽しさ10倍です♪10月のレッスンを受ける前にぜひ予習をしてみて!


ボリウッドフィットネスが気になったらレッスンを早速予約してください♪体験レッスンは随時受付中です。


レッスンのご予約はこちら


クラス名の略称はC: Chamelee, G: Genda, K:Kamal


(1)Rammo Rammo【クラス:C,K】


● 戦争アクション映画:『Bhuj: The Pride of India』 (2021)

インドのDisney+で2021年8月に公開したばかりの、1971年のインド・パキスタン戦争を舞台にした戦争アクション映画。戦中に崩壊した空母を72時間という短期間で修復した300人の女性をフォーカスした話。映画の評価は5つ星中1と悪いですが、出てくる音楽・ダンスの評価は非常に高かった模様。


● MVに出てくるインドの楽器

ガルバの曲はオーケストラのように重なる重厚な楽器音が特徴で、鳥肌がたつほど。MVには特徴的な楽器がいくつか出てくるのにぜひ注目して見てください!

シェーナイ(Shehnai)


クラリネットのような形の、木製の縦笛。元は蛇を操る縦笛プンギ(Pungi)が元になっています。王族のイベントで使われるためにできシェーナイの音色は縁起が良いとされ、現在でも北西インドの寺院や結婚式などで演奏されます。

ドーラク(Dholak)


肩から下げたり床に置いて叩く、2面のドラム。叩く面はヤギやバッファローの皮でできており、木の部分はマンゴーやプンジャブやマハーラシュトラの地域音楽でも使われます。

・マンジラ(Manjira)

この曲では女性が叩いているミニサイズの可愛らしいシンバル。地域によってタール、タラム、ジャラ・ジニなどの呼び方があり、インドのさまざまな地域のフォークダンスで使われます。


● 曲について

主役の二人の恋愛ソングで、愛する彼と一緒にガルバをおどろ〜という可愛らしい曲。ヒンドゥ教の神話、クリシュナとラーダの関係も歌詞にオマージュしているそう。


(2)Dholida【クラス:G】


●サルマン・カーン監督の映画「Loveyatri」(2018)

2006年のテルグ映画「Devadasu」にインスパイアされた映画。主人公はガルバのダンスアカデミーを開講したいという夢を持っているのですが家族からは反対を受け、現実をみるよう言われるというよくある設定。主人公はロンドンからグジャラートに遊びに来た女の子に恋をし、その子を追ってロンドンへ行き恋愛も夢も仕留めるハッピーエンド。


● 曲 "Dholida"

こんな酷評見たことがない!というほどストーリーは見覚えがあって一旦でつまらないそうですが、そういった映画に限って音楽は完璧な傾向にあるのがボリウッド。この曲も自然と楽しくなります。歌詞に何度も出てくる"Dholida"とはドラマーを指すそう。「私の心の中でドラムが音を鳴ってるわ」というように、ガルバ音楽の特徴でもあるドラムを象徴とした歌詞。


(3)Soni De Nakhre【クラス:G,K】


● 映画:「Partner」(2007) 

ハリウッド映画「最後の恋のはじめ方」を下敷きにしたラブ・コメディ。2000年のボリウッドらしく豪華な演出で、初めてみるボリウッド映画には良い!との評価も。サルマンカーンが愛の伝道師役で、冴えない男性がサルマン・カーンに色々と教えてもらうという設定。タイトルの「パートナー」はその男二人のパートナーを指す。あまり深くは考えてはいけない、とにかく笑うコメディだとか!


● 2000年代を思い出すパーティーソング!

この曲の歌詞はただ単に「彼女がもっと曲を盛り上げて!って言ってるよー!」という意味のないパーティーソングです。MVではサルマン・カーンとその相棒役の二人の息がぴったりなのがわかって、ヘンテコダンスが楽しい!この映画の評価も、「二人のパートナーの良さが一番良かった」「それ以外は駄作」という評価なので実質このダンスを踊れたらみなさんも映画を楽しめた同様かもしれません。


(4)Chogada【クラス:K】


● ゲンダの曲"Dholida"と同じ映画!

2つ目にご紹介した音楽「Dholida」と同じ映画。さすが主人公が「ガルバの学校を作る!」と意気込むだけあって、ガルバの曲が豊富の映画です。


●ミュージックビデオでピカチュウを探せ!

ビデオのかなり冒頭で見覚えのある黄色い被り物が・・・!絶対に任天堂株式会社に許可をとっていないでしょ!という雑なピカチュウを探してみてください。


● 曲・歌詞のポイント 

主人公の男の子が、「僕の彼女になってほしい」といよいよ女の子に告白するシーン。MVの中では恋愛に反対していた彼女のお父さんも二人の関係を認めてくれるようなやりとりもありほっこり。この元気な曲で楽しくKamalを締めくくりましょう♪


レッスンのご予約はこちら


レッスンで皆様にお会いできること、楽しみにしております!


BOLLYQUE

閲覧数:187回0件のコメント