【8月新曲紹介】インドで今年バズったダンスに挑戦!

インドではTikTokが禁止されているお陰でInstagramのリールでは毎週のようにば”バズダンス"が生まれます。特に最近そのトレンドが顕著。昔の曲にインフルエンサーが振付けを行って、バズったりしています。8月のレッスンではそんなSNSでトレンドの曲をいくつか踊りましょう!


Bollyqueのレッスンでは毎月新しい曲を数曲ずつセットリストに追加しています。このブログでご紹介するMusic Video(以下MV)を見てから参加すると、レッスンの楽しさ10倍です♪今月のレッスンを受ける前にぜひ予習をしてみてください!


各クラスのSpotifyプレイリストはリンクをクリック!

はじめてのボリウッドクラス

チャメリクラス

ゲンダクラス

カマルクラス

スタジオクラス


ボリウッドフィットネスが気になったらレッスンを早速予約してください♪体験レッスンは随時受付中です。

レッスンのご予約はこちら


※以下、クラス名の略称はB:はじめてのボリウッド、C: チャメリ, G: ゲンダ, K:カマル

(1)Lazy Lad【クラス:C】


● 映画「Ghanchakkar」(2013)

映画タイトルの「Ghanchakkar」は「Crazy person」の意味。作品の評価は"ナンセンス・コメディ"と言うことであまり良くない模様。主人公は、銀行から盗み出した金の隠し場所を事故による記憶喪失で忘れてしまいます。共犯の仲間2人は主人公の記憶が戻るまで、主人公の家に住み込む展開に。そこから主人公の奥さんも交えた4人の共同生活が始まるというお話です。


● 曲について

日々だらしなくて何もしない夫に愚痴をこぼす奥さん目線のキュートな曲。これは、旦那さんが記憶喪失する前のシーンなのか後のシーンなのか分かりませんが、こんなイライラさせてくれる旦那さんでもこのキュートな曲を脳内再生すれば「仕方ないさ〜」となるのかしら。(私は無理)


だいぶ昔の曲ですが2022年になってInstagramのリールでバズったのがきっかけで再熱。その火付け役はなんと韓国人の女の子だったみたいです!癒され系キュートな振付。


(2)Ye Ishq Hai【クラス:C,G】

● 映画「Jab We Met」(2007)

死んだ父から会社を受け継いだアディティヤは、彼女に振られたことで落ち込み、ムンバイをさまよい、出発しそうな電車に乗り込みます。茫然自失となっていたアディティヤと同じ電車に居合わせたギート(カリーナー・カプール)。彼女はチャキチャキのパンジャーブ娘で喋りだすと止まらないタイプでした。ギートはアディティアの失恋を忘れるようにアドバイスをし、自然とアディティヤはギートに惹かれていきます。


● インド人作曲家 プリータム(Pritam)

ベンガル出身の作曲家(51)。クラシックな楽器を使った現代的な曲の作曲を得意としています。ロック調のものからフォークソングまで、その幅は本当に多様です。特に2008年以降はボリウッド映画自体のミュージックディレクターを務めることが多く、1つの映画に3−5曲もの楽曲提供をしています。2019年のインタビュー記事では、締切とプレッシャーに追われるのが生きた心地がしないので、"そろそろ引退をして自分のための音楽を作りたい"と言っています。彼の音楽で踊れるのは残り少ないと思うと悲しいですね!


● 撮影スポット ヒマラヤの麓、ロタン・ラ

雪の中を車で移動しているのは、プンジャブよりさらに北のカシミール地方に近いヒマチャル・プラディシュ州のロタン・ラという道だそう。標高約3962mで雪が積もるため、5月から11月までしか通行できないのですが、そこからヒマラヤ山脈の眺めは絶景で有名な観光スポットだそうです。


(3)Kanta Laga【クラス:G】

● トニー・カッカー、ヨーヨー・ハニー・サイ、ネハ・カッカー

豚骨ラーメンに餃子にカツ丼!のような個性的な歌手3人の曲。Kanta Lagaは足にトゲが刺さったと言う意味みたい。トニー・カッカーとネハ・カッカーは兄妹です。以下、3人の歌手を紹介をします。


トニー・カッカー

 兄のトニーはKpopグループのIZ*ONEやBlackpinkに盗作で何度か訴えられてしまっている通り、Kpopに似たPOPなクラブミュージック系を歌う歌手です。"Dheeme Dheeme"などが代表作です。

ネハ・カッカー

 一方で妹のネハは主にプレイバックシンガーとTVのリアリティーショーの審査員として活躍中。もともと一般人歌手から原石を発掘してプロデュースするTV番組「Indian Idol」出身と言うこともあり、シーズン12となった今でも審査員を担当しています。"Dilbar""OSakiSaki""Garmi"などが代表作。


ヨーヨー・ハニー・サイ

そしてお馴染みヨーヨー・ハニー・サイ。2011年にパンジャビシンガーからBollywoodに進出し、みんな大好きBadishaと"Mafia Mundeer"というグループ名で活動していました。2012年に起きたデリーの集団レイプ事件が起きた際に、ハニー・サイの歌詞が女性暴力を促す攻撃的な歌詞であり、ミソジニスト思考の普及に寄与していると言う訴えがあり、2014年にかけてソーシャルメディアで反対運動が起きました。デリーの裁判所からは、曲を取り下げるよう命令を受ける結果となりました。その後2014年に鬱病とアルコール依存症により1.5年間インドのミュージックシーンから消えていました。2017年以降カムバしてからはファンにも受け入れられ、ヒットソングをまた出すようになっています。


(4) Gallan Kardi【クラス:K】

 映画『Jawaani Jaaneman』(2020)

40歳にして超遊び人のジャズ。ある日彼の前にティアと名乗る21歳の女性が現れ、彼が父親かもしれないと告げる。急に現れた娘に戸惑うジャズだったが、ジャズの願いむなしく病院で行ったDNA検査結果はジャズが父親だと決定付けるものだった。同時に、彼女は妊娠しており、祖父になることもわかり…。

今「初めてのボリウッド」でも踊っている"Ole Ole 2.0"もこちらの映画の曲です。


● 大人気イケオジ、サイーフ・アリー・カーン

1990年台に大ヒット映画の主演を演じてから20年以上もボリウッド界に君臨する大スター。3大カーンには含まれていないものの、シャールク・カーンともよく共演をしています。娘は1人目の奥さんとの子供である、サラ・アリ・カーンちゃん。(チャカチャカの子)。2人目の奥さんは、本ブログの2曲目”Ye Ishq Hai”で紹介したカトリーナ・カイフ。と言うことは、カトリーナはサラの義理の母ですね!?!?どう繋がっているかわからないボリウッド俳優界です。


(5) Ji Huzoor【クラス:K】

● 映画『Shamshera』 (2022/07)

コロナのため2回の延期を経て最近公開されたばかりの、時代劇映画です。時代設定は1800年代。部族のリーダーである主人公シャムシェラは、部族の自由を守ろうとするが、イギリス派の警察に裏切られて死んでしまう。そして部族は監禁され奴隷のように働かされます。25年後にシャムシェラの息子のバリーが父のかたきを取るため、そして部族を自由にするためにイギリス派の警察に立ち向かいます。映画のプロットの評価はあまり良くないものの、ダブルキャストでシャムシャラ役とバリー役を演じたランビール、そしてイギリス警官役を演じだダットが賞賛されていました。


● 曲 "Ji Hozoor"

この曲は、ランビールがバリーとして歌っているシーン。架空の都市"カザ城"に反体制の部族が監禁され、奴隷として働かされ拷問を受けている時代です。子供達が奴隷労働へ行く前の束の間の休息時間に、子供から人気があるバリーと一緒に踊って気を紛らわしているところだそう。砂埃を撒き散らしながら憎しみ溢れる踊りをしましょう!!



レッスンのご予約はこちら








レッスンで皆様にお会いできること、楽しみにしております!


BOLLYQUE

閲覧数:89回0件のコメント