【4月新曲紹介】まさにボリウッドを代表するダンスソング!新しい習い事始めるなら今でしょ!

4月は新年度が始まり、何か「習い事」を始めたくなる季節。そんな方のために、4月は"いかにも"ボリウッドらしい曲をプレイリストに追加しました!元気爆発の曲で楽しく汗をかいて踊りましょう♪


さらに、第1・3土曜日11:00-12:00に、今までダンスやフィットネスを踊ったことがない方のための「はじめてのボリウッド」というクラスを新設しました。運動やリズム感に自信がない方も大歓迎です。改めて基礎から習いたいという方もご活用ください。


Bollyqueのレッスンでは毎月新しい曲を数曲ずつセットリストに追加しています。このブログでご紹介するMusic Video(以下MV)を見てから参加すると、楽しさ10倍です♪今月のレッスンを受ける前にぜひ予習をしてみてください!


各クラスのSpotifyプレイリストは

リンクをクリック!


はじめてのボリウッドクラス

チャメリクラス

ゲンダクラス

カマルクラス


ボリウッドフィットネスが気になったらレッスンを早速予約してください♪体験レッスンは随時受付中です。

レッスンのご予約はこちら


※以下、クラス名の略称はB:はじめてのボリウッド、C: チャメリ, G: ゲンダ, K:カマル


(1)Maahi Ve【クラス:B,C】

● 映画「たとえ明日が来なくてもKal Ho Naa Ho)」(2003)

ボリウッドの恋愛映画で何がおすすめですか?と聞かれたら「この映画です」と答える人が多いそう。父を亡くしたニューヨーク在住のナイナは、母と祖母の喧嘩や家の借金に悩み笑顔のない生活を送っていました。ある日、近所に陽気な若者アマンが越してきて、ナイナは彼の悪戯に怒りながらも、やがて好きになります。しかしアマンは余命が短く、ナイナと同級生ローヒトを結びつけようとします。


韓国ドラマ好きなら絶対にハマる!というレビューがある通り、初恋、失恋、男の友情、三角関係、父親の自殺の真相、嫁姑、宗教、病気などが詰まった映画です。


● 結婚式ソング"Maahi Ve"

ナイナとローヒトの結婚式のシーンで使われている曲です。インドの結婚式のいわゆる「余興」で踊っている動画などをよくみます。ちなみに、私ごとで恐縮ですが私の結婚式にAyakaが友達とサプライズでMaahi Veの曲を踊ってダンス動画を作ってくれたのは一生の思い出です。皆さんも、結婚式で余興をされる場合はこの曲を強くおすすめします!


(2)Mera Yaar【クラス:G/K】


● 人気女性歌手 ドゥヴァニ・バヌシャリ Dhvani Bhanushali

今まで男性ラッパーや歌手を紹介したことはありましたが、女性歌手を紹介したことは少なかったと思います。その通り、インドでは「プレイバックシンガー」ではなく歌手としてメジャーで活躍するのはとても難しいことです。ドゥヴァニちゃんは、若干23歳の若手歌手で2018年に出したシングル"Vaaste"で有名になりました。

Bollyqueではワークショップで踊った"Nayan"やクールダウンの"Veere"、などで、彼女の曲を使っています。バラードからポップな曲までこなすのに、なんとなく田舎っぽい雰囲気から、私はインドの未来のテイラー・スウィフトだと思っています。


● 2021年バズったダンスの一つ"Mere Yaar"

この曲のシンプルなのに可愛い振り付けは、2021年リールを開けばみんなが踊っている!というほどソーシャルメディアでバズっていました。BOLLYQUE FESTA!の「ボリウッドダンス」レッスンでも踊りましたね♪参加してくださった方は、このクセになるちょびっとSexyなのにキュートな振付を踊って、その理由が分かったかと思います。


(3)Badtameez Dil【クラス:G】

● 映画「若さは向こうみず」"Yeh Jawaani hai Deewani"(2015)

まさに「ボリウッド」っぽさ全開の、ゴージャスで青春が詰まった映画です。ディーピカ演じる医学生のナイナが主人公。ナイナは親しい友達も少なく勉強漬けの退屈な毎日を過ごしていたところ、たまたま昔のクラスメイトのアディティと再会します。アディティは元同級生の友達と行くトレッキング旅行にナイナを誘います。ナイナの母親はアディティの自由奔放なスタイルに嫌悪感を示しますが、ナイナは旅行への参加を決め、半ば家出のように旅行に参加します。そこで一緒に旅行をしたクラスメイトの一人カビールの事をナイナが好きになり告白しようとするのですが・・・


●  盛りだくさんのダンスシーン!

え、この曲もこの映画なの!?というほど名曲がたくさん詰まった映画です。音楽が良い映画はつまらない説がありますが、この映画はプロットも曲の出来も、楽曲のクオリティも高いと好評です。


その中でも一つ聴いておいてほしい有名なボリウッドソングはこちら。かなーり前にBollyqueでも踊りましたね♪

● 曲と歌詞

Badtameez Dilは、「心にしたがって!」「心のままに行動して!」と言った意味で、自由に生きるアディティのキャラクターらしい内容になっています。

振り付け以前も紹介した、レモ・ドウザ。ボリウッド映画で数々の名ダンスを残してきた、有名振付師&プロデューサーです。特にこの特徴的なサビの腰ふりダンスなど、オモシロステップで元気になれます!


(4) Dholida【クラス:K】

● インドのスピルバーク、バンサリー監督

今年でたばかりのバンサリー監督の作品。バンサリー監督はインドのスピルバーグだと私は思っています。大量のお金をかけてセットなどをめちゃめちゃ豪華にし、歴史物をとにかく美しい映像美で作り上げる監督です。私はバンサリー監督の映画にでてくる踊りを踊るのが大好きで、『バージーラーオ マスターニー』の"Pinga"、『デーヴダース』の"Dola Re Dola",『銃弾の饗宴 ラームとリーラ』の"Nagada Sang Dhol"などがその例です。(YouTubeよかったら見てね♡)


● 映画"Gangubai Kathiawadi"(2022)

3年ぶりのバンサリー作品は、実在したガンガという女性を題材にしたノンフィクション小説『ムンバイのマフィアクイーン』を映画化したもの。恋人に売春宿に売られた田舎の貧しい娘(アーリア・バット)がムンバイのカマティプアと呼ばれる歓楽街で娼家の女将になり、それどころかマフィアを牛耳るようになり政治的力さえ持つようになる話です。フェミニストとして強い女性の役を積極的に演じるアーリア・バットが、ドスの効いた低い声で主演を演じています。最初はプリヤンカ・チョープラに声がかかったもののスケジュールの関係で出演できなかったとか。プリヤンカのガングバイ役も見たかったですね。


● この曲"Dholida"の、ガルバの振り付け

同じタイトルの曲を昨年Bollyqueでも踊りましたが、今回の"Dholida"もグジャラート地方のフォークダンスである「ガルバ」の踊りです。「ドーリーダ」とはガルバで使う太鼓「ドール」の演奏者のことです。

何度も見返せるこの踊りは、顔の傾け方からうなずくタイミング・視線などが計算し尽くされて鳥肌が立ちます。特に最後1分間もカットなしで1テイクで撮影したシーンは息を呑むエネルギーで、回りの見物客もそんなに我武者羅になってどうしたの・・・と張り詰める感じが伝わってきますよね。


この振付家クルティ・マヘシュさんは、なんとChiharuが別のバンサリー作品"Ghoomar"の振り付けを直々に教わったムンバイに住むジョティ先生と一緒に、Ghoomarの振付を作られた方ということが発覚。ジョティ先生がアワードを受賞した際にも同席しています。ラジャスタン地方の「グーマル」もグジャラート地方の「ガルバ」も踊りこなすクルティさんのレッスン、いつか受けてみたいです。



(5) Dupatta Mera【クラス:K】

● Netflixシリーズ「フェイムゲーム:ある女優の秘密」(2022)

日本でも見れる数少ないNetflix Indiaのドラマシリーズ。主演はボリウッドの大女優マードゥリー・ディークシトで、先日シーズン1がリリースされたばかりです。インド屈指の大女優が失踪する話。メディア向けには愛する家族に囲まれた完璧な人生を見せていたが、失踪事件の捜索が進むにつれ、表の顔とは裏腹の苦悩に満ちた真実が見え始めるという話です。Netflixらしく失踪事件を軸に、複数の登場人物抱えるそれぞれの問題を取り扱っていて、家族のあり方をも考えさせられる内容になっています。


● ドラマの中の唯一のダンス楽曲

Netflixtと言えど、ダンス楽曲はインドのコンテンツにつきものです。この曲は、このドラマシリーズで唯一踊って歌っているシーンですが、そのセットの豪華さがすごい!

何歳になっても美しいマドゥーリ様(54歳)の美貌とキレキレダンスを見習って一緒に踊りましょう!(もう歳だから・・・なんて言わせない!)



レッスンのご予約はこちら








レッスンで皆様にお会いできること、楽しみにしております!


BOLLYQUE

閲覧数:195回0件のコメント