• BOLLYQUE

【12月新曲紹介】最新ディズニープラス映画の曲やヒットソングなど、ここ数ヶ月ボリウッド音楽がまた熱い!

大変お待たせしました!2021年最後のボリウッドフィットネスNewソングをご紹介します!やはりディワリ前後に公開される映画が多いからでしょうか。毎年この時期は新しいボリウッド映画が目白押しで熱く、最新曲からも選曲しました。


Bollyqueではボリウッド映画を中心としたインド映画の曲を使って、ダンスフィットネスをオンラインで行っています。毎月新しい曲を数曲ずつセットリストに追加しています。このブログでご紹介するMusic Video(以下MV)を見てから参加すると、楽しさ10倍です♪今月のレッスンを受ける前にぜひ予習をしてみて!


各クラスのSpotifyプレイリストは

リンクをクリック!


チャメリクラス

チャメリ✖️ゲンダクラス

ゲンダクラス

カマルクラス


ボリウッドフィットネスが気になったらレッスンを早速予約してください♪体験レッスンは随時受付中です。

レッスンのご予約はこちら


※以下、クラス名の略称はC: Chamelee, G: Genda, K:Kamal


(1)Ho Ja Rangeela Re【クラス:C】


● 映画: Bhangra Paa Le (2020)

現在チャメリクラスで踊っている「Bhangra Paa Le」と同じ映画!題材はは祖父と主人公の2世代に渡るバングラダンスです。祖父は戦時中に前線で戦いながらもバングラを踊り、息子は大学対抗のバングラダンス選手権で世界にバングラを広めるべく奮闘する。伝統的なバングラと現代的なバングラを両方一つの映画で見れるのが楽しそう。


「ダンス対決」という設定のボリウッド映画は特に、ダンスシーンが盛りだくさんです。そんな中でもこの映画は、北インドの収穫のお祝いのために踊られるフォークダンスである「バングラ」というジャンルに特化したダンス対決のためダンスは見応えありです。


● 曲 "Ho Ja Rangeela Re"

以前のブログにも紹介していますが、この曲はバングラダンスのイギリス大会のシーン。ステージ上でバングラダンスを踊って競うダンサーが次々に出てきて見応えがあります。さらにイギリスでボリウッドダンスなどを教えている日本人のダンサーEmiko Ishiiさんが出演ているので、見つけてくださいね!


● 歌詞

「カラフルになって踊ろう!」という楽しいポップな曲です。皆様もバングラダンス選手権に出ている気持ちで明るく踊ってください!


(2)Dum Laga Ke Bum Hila【クラス:G】


● イギリス・オーストラリア系インド人歌手 RaoOl

イギリスで生まれてオーストラリアで育ったという背景を持つNRI(Non Residence Indian)で、自称インド音楽産業に初めて進出したNRIとのこと。ピットブルを真似してか、必ず音楽の初めに狼の遠吠えのように「ラウール」と吠えて始まるのが鬱陶しいですが、どの曲も楽しいパーティーソングばかり。


 6人もの歌手・振付家が携わるこの曲!

この曲は実力派と思われる歌手・作曲家・DJ・プロデューサー・振付家が6人も携わっていて、Music Videoを見ても誰が誰だかよくわかりません。整理するためにもRaoOl以外のメンバーを一人一人解説するとこんなところ。

1. アンキット・ティワリ - ボリウッド音楽のプレイバックシンガー

2. ナカシュ・アジズ - ARラーマンのアシスタントとしてボリウッド音楽を作曲

3. アシュ・キング -ボリウッド音楽歌手でなんと12月WSを行う「Haaye Pye」を歌ってます

4. DJ ブラボー - トリニダード・トバゴ出身のクリケットプレーヤーでインドでプレイをした後歌手としても活動中

5. ルエル・ダウシャン・ヴァリンダニ - フィリピン出身のボリウッドダンス振付家,2019年に"Jagga Jasoos"という曲で、ベストコレオグラファー賞をとっています。


● ボリウッド振付家のルエル

このMVで一番目立つピンクのジャケットを着たルエルは、フィリピン人でボリウッド振付家という珍しいバックグラウンドの持ち主です。彼が注目を浴びる初めての作品である"Jagga Jasoos"のM Vは、Twitterで「おジャ魔女どれみ」の曲に合わせて編集された動画として見たことがある方も少なくないはず!ボリウッドの特徴的な動きがたくさん出てくる振り付けです。実はBollyqueでお馴染みの”Mirchi”や” Coca Cola Tu"も彼の振り付けでした!


(3)Bachpan Ka Pyaar【クラス:K】


● 少年の曲がSNSでバズり、ボリウッド歌手とコラボへ

このMVに出てくる男の子は、なんとこの曲を作詞作曲した本人!2019年に自分で撮影した動画がバズり、Bdashah本人からコラボレーションの依頼がきて曲として完成させることになったそう。インドのSNSで見たコンテンツを積極的に友達に拡散する文化が、多様なエンターテイメントの原動力になっていると改めて感じます。


●  女性のプレイバックシンガー

ボリウッド音楽のプレイバックシンガーで有名になれる人は本当に一握りしかいなく狭き門。その中でアスーサ・ギルは"Paani Paani"などBollyqueでもお馴染みのSexy系のヒットソングを数々と出しています。今回も"Paani Paani”と同様にBadshahとタックを組んで出したこの曲が大ヒットに。ボリウッド音楽を知るのに抑えておきたい女性歌手の一人です。


● 「子供の頃の恋愛を忘れないで」という子供げない歌詞

「子供の頃の一目惚れを忘れないで」「僕は昔から好きだったよ」という、子供が歌詞を考えたとは思えないような歌詞。MVでは大人になった男の子が女の子にフラれてしまう時に、昔のことを引用している設定。初恋はいい思い出で終わらせた方がいいですね。


(4) Veere【クラス:C,G,K】

● 映画「親友の結婚式」(2018)

インド版「Sex and the City」とも言われている映画で、ストーリーは結婚をめぐる騒動を描いた王道なテーマ。ただ、インドでは女性が自ら決断をして人生を切り開くという、女性を主人公とした映画が少なく、しかも今回は四人が主人公ということで時代の変化の最先端をいく映画でした。セックスや自慰シーンがあるために、検閲委員会の認証ではA認定だったそうで、バイブレーターにぼかしが入っている点などからも、まだオープンに性について話せ無い世の中であることが伺えます。現在この映画の続編が撮影されているということで楽しみ!


● 曲・歌詞

結婚式がうまくいかず、予定されていたバリ島へのハネムーンに4人でいくシーン。まるで「Sex and the City」と同じ設定ですね!「自分の人生は自分んで生きて良い」という内容の、なんとも元気の出る歌詞です。

(5)Barbaadiyan【クラス:K】

● 映画「Shiddat」(2021)

2021年10/1からインドのDisney+ Hotstarで解禁されたばかりの映画。主人公の男の子ジャッキーかインド系イギリス人の女の子カールティカにと恋に落ちるも、彼女はイギリスに帰国しなくてはならず、「親から決められた相手との結婚式の前までに来てくれたら結婚する」という言葉を残して去ることに。ジャッキーはイギリスに行くためのビザ取得に失敗し、密入国という手段でイギリスへ渡ることに。道中で逮捕されてフランスのインド大使館にて出会った外交官のガウタムと出会い、さらにストーリーが展開していく。なかなか良い映画という評価なので、日本のDisney+でも見られるようにしてほしいです。


● 曲「Barbaadiyan」

ジャッキーはホッケーの選手、カールティカは水泳の選手という立場で、スポーツの全国大会で出会い恋に落ちていくシーン。MVの中ではクラブで踊ってしかいませんが、前後のストーリーではお互いスポーツをしていて出会い・・・というくだりがあるのでしょう。


この力強い女性の声は「Streed Dancer 3D」の"Illigal Weapon 0.2"などを歌っているプリヤンカ・サライヤ。彼女のクセになる声のトーンで歌うサビに合わせて、キュンキュンするクラブシーンの映像をイメージしながら、この動きをマスターしましょう!!



レッスンのご予約はこちら


レッスンで皆様にお会いできること、楽しみにしております!


BOLLYQUE

閲覧数:144回0件のコメント