5月新曲紹介 :ジャスティン・ビーバーの曲から生まれた最新ボリウッドソングに合わせてインド菓子も紹介!



ゴールデンウィーク、また今年もおうち時間が続きますが、いかがお過ごしてすか?5月も楽しんでお家フィットネスにBollyque(ボリーク)をご活用ください!


Bollyqueでは毎月新しい曲を数曲ずつセットリストに追加しています!5月も新しいボリウッドソングを4曲追加しました♪日本でもボリウッドダンススクールはいくつかありますが、意外とどこも古い曲で踊るんだなというのが所感。Bollyqueでは最新のボリウッドを楽しんでいただきたいと思って、曲を選んでおります!


クラス名の略称はC: Chamelee, G: Genda, K:Kamal, P: Parkers Tokyo


(1)Heelein Toot Gayi【クラス:C,K,P】


● 映画: Indoo ki jawani (2020)

2020年にインドの映画館で公開された数少ない映画。1月から踊っていたワカメダンス"Hasina Pagal Dewani"と同じ映画。映画の評価は1と最悪。彼氏に裏切られて失恋した女の子が、自暴自棄になりデートアプリで出会った男の子とワンナイトラブを狙い、そこで会ったパキスタン人の男の子と繰り広げられるコメディ。


● Music Videoのメインキャスト:

Kiara Advani (@kiaraadvani) - 相変わらず美人さんです。


● 曲のポイント

曲のタイトルは「ヒールが壊れちゃった!」という意味で、歌詞は都心に引っ越してきてからクラブにいくかショッピング三昧でヒールが壊れた〜。というお話。

フライトアテンダントとパイロットのコスチュームを着たダンサーが出てきますが、あまり関係なさそう?実際映画のどのシーンで使われているかわからないので、ぜひ日本でもNetflixなどで公開になって欲しいです。でもあんまり評価も良くないからいいかな?


(2)Jalebi Baby 【クラス:G, K,P】


● 歌手: Tesher(25) インド系カナダ人歌手

Tesherは移民国家カナダの中でも、オンタリオやトロントと違って比較的インド系移民が少ない町に生まれ育ったものの、小さなプンジャビコミュニティーおおかげてインド文化に幼少期から触れてきました。インド系カナダ人の結婚式などのイベントでDJを始め、自分の好きなHipHopジャンルとボリウッドをマッシュアップするように。


彼が日の目を浴びたのはなんとTikTokから。ボリウッド音楽Sukhwinder Singhの"Ramta Jogi"と洋楽Lil Nas Xの”Old Town Road”の曲がバズり、Sony Indiaと契約を結び、今後はオリジナルの曲も出していきたい!と意気込んだ最初のシングルがこの曲。


● 歌手

Tesher(@Tesherrr)


● 曲・歌詞のポイント

この曲も、もともとジャスティン・ビーバーの"Yummy"のMash upとしてTikTokでバズったのですが、Mash upではなくて、自分の曲を作ろう!とTesherが腹を括って、Yummyのパートをオリジナルにしたものです。ただ"Yummy"の雰囲気を残したかったので、インドのお菓子を大量に並べた歌詞にしたそう! 写真に並べてみたよ。

このお菓子を調べているときに、冷凍で頼めるインド菓子オンラインストアを見つけました!


Cool Mumbai

インド料理ムンバイの冷凍庫

全国にあるインド料理店ムンバイに置いている、インド菓子"Mithai by Mumbai"

これもとても美味しそう!




(3)Top Tucker【クラス:G,P】


● 歌詞:Badshah

ヒンディー、プンジャビのラッパーで、インドで最も儲けているラッパーの一人と言われていて、2017年から3年間Forbes Indiaのセレブリティー100に選ばれています。Yo Yo Honey Signhと一緒の"Mafia Mundeer"というグループで2006年から活動を始め、2012年に解散。私は2人の声の違いを聞き分けられませんw

有名な曲で言うと、"Garmi""Genda Phool", "Paagal", "Buxx","Wakra Swag"などなど。そしていくつかのボリウッド映画にも彼の曲は使われています。


● 曲のポイント・歌詞

南インドの女優さんRashmika Mandannaをミュージックビデオに迎えて、ラッパーの2人BadshahとUchana Amitの新曲。2人のラッパーは北出身なので"North meets South”とも言われてます。200人くらいのダンサーがソーシャルディスタンスをとって踊っているところも、今までのインドの群舞と違い時代を物語っていて面白いかも。何よりMusic Videoのカラフルな衣装やセットが可愛い!


"Top Tucker"は口語で並外れたことをした人を褒める言葉。



(4)"Kala Joda"【クラス:K】


● 映画: Bhangra Paa Le (2020)

祖父と主人公の2世代に渡るバングラダンスの話。祖父は戦時中に前線で戦いながらもバングラを踊り、息子は大学対抗のバングラダンス選手権で世界にバングラを広めるべく奮闘する。伝統的なバングラと現代的なバングラを両方一つの映画で見れるのが楽しそう。


ボリウッド映画では学校対抗のダンス選手権の映画がとても多い気がしますが、今回はバングラダンスのジャンルに絞った大会という設定。そしてなんとこの映画のイギリス大会のシーンの曲"Ho Ja Rangeela Re"に日本人のダンサーが出演しているのを見つけてしまいました!!


私が個人的にInstagramでフォローしていたEmiko Ishii (@emikojaneishii)さん。今ロンドンでダンスや武術を教えられていますが、ダンスが力強くてキレキレ!しかもカタック、ロック、バングラなど多様なジャンルをカッコよく踊りこなす方。


Solo Round とExecution Roundに出場してるから探してみてね!



以上!5月の新曲でした。皆さんと楽しく踊れること楽しみにしています♡


レッスンのご予約はこちら


BOLLYQUE Chiharu

75回の閲覧0件のコメント