3月新曲紹介 :インドのお祭りホーリーに合わせてホーリーソング!


3月はインドの3大祭りの1つ「ホーリー(Holi)」のシーズンです♪レッスン曲にもホーリーソングを入れたり、ダンスワークショップのホーリーソングです!ホーリー気分をみんなで盛り上げていきましょう!

Bollyqueでは毎月各クラス数曲ずつ新曲を導入しているので、Bollyqueの体験レッスンを受けてないかたは新しいことをスタートするチャンスです♪


この記事では、3月からレッスン曲に仲間入りする曲とその映画をご紹介します♡曲の意味や映画について知って、ボリウッドフィットネスをもっと楽しみましょう♪


クラス名の略称はC: Chamelee, G: Genda, K:Kamal, P: Parkers Tokyo


(1)Holi Mein Rangeele【クラス:C】



●  歌手:ミカ・シン Mika Singh

ボリークで何曲かすでに踊ったことのある"Hasina Pagal Dewani"なども、この人の曲。ボリウッドでいくつものヒットチューンを生み出した彼。特に2020年になってから映画の撮影がなかなかできないため、「映画のために曲を作る」のではなく「作った曲を映画に提供する」とマーケットが逆転しているパターンが多い気がします。この曲も何かの映画のソングというわけではないみたい。これから何かの映画に使われるのかも。。。?


歌詞は「ホーリーのカラフルな色に染まって、oh my...!」といった感じでHoliをお祝いするための曲。今年インドのHoliでも色々なところで聞くこと間違いないでしょう。


一緒に「さらららー」と歌って踊りましょう!


(2)Swag Se Swagat 【クラス:G,K】




● 映画: 『Tiger Zinda Hai』 (2017)

イラクを舞台に、元パキスタンのエージェント(カトリーナ・カリフ)とインド諜報機関RAWの元スパイ・タイガー(サルマン・カーン)夫婦がテロリストに立ち向かいます。ストーリーではイラクに派遣されていた看護婦のグループが誘拐されますが、これは2014年にイラクで起きたイスラム国(ISIS)によるインド人看護婦46人の誘拐事件に基づいています。このときは最終的に看護婦は全員解放されました。


この映画自体は2012年に日本でも上映された『タイガー ~ 伝説のスパイ ~』の続編で、初作よりもかなりのヒットとなった模様。インドのスパイアクション映画といったらコレ!という感じの模様なので、ドンパチ好きな方はみてみてください。


ちなみに2020年に続編が出ると言われてましたが、まだ出ていないので今後に期待です。


● Music Videoのメインキャスト:

Katrina Kaif (@Katrinakaif)

Salman Khan (@beingsalmanlhan)


● 曲・歌詞のポイント

Hindi語で"Swagat" とは "ウェルカム" といった意味。なので、"Swag se Swagat"は、Swag(ダンスのかっこいいバイブス)がある人がみんなウェルカム!といった感じ。プロモーションビデオではひたすら腰を回しているので、腰のアイソレーションの練習にぴったり!たくさん回しながら、上手に踊れるようになりましょう♪


(3)Husnn Hai Suhana【クラス:G】


● 映画: Coolie No.1 (2020)

2月の新曲"Teri Bhabi"と同じ映画。昨年クリスマスにAmazon Primeでストリーミングが始まったばかりの映画。インドで旅行者の荷物を代わりに運ぶ仕事をする人を「クーリー」と呼ぶそう。鉄道駅に暮らす荷物運び人「クーリー」の主人公は、ある日金持ちの娘のお見合い写真を見て彼女に一目惚れする。

その後いろいろあり主人公が金持ちの振りをしてお見合いをし結婚するに至るが、本当の仕事を隠したままの結婚生活はそう楽なはずもなく…。といった、ディズニーのアラジンを早期させるコメディ映画。「とっても楽しい!」というレビューが多いので早く見てみたい。


● Music Videoのメインキャスト:

Varun Dhawan (@Varundvn)

Sara Ali Khan (@saraalikhan95)


● 曲のポイント

シーンとしては、インドの駅で荷物運びをしている貧しい主人公が、金持ちに成りすまして、お金持ちの娘のお見合いした後、女の子はその男の子が信じ込んで惚れ込みお部屋に呼び込むシーン。インドの富豪のお家はこんなギラギラなのかな?と想像させるようなセットもみていてとっても楽しいです。


またこの曲はとても古い曲のリミックス。古いバージョンは、セットが演劇の舞台みたいだったり、衣装が体育祭のようだったりとインドの映画史の変遷が垣間見れて楽しいです。やはりボリウッド映画は演劇が起源なんだなというのが感じられます。




● 歌詞

サビのところ、このシグネチャーの胸を内側に波打たせながら手を前後するシーン。ここは

”Hey beautiful one, Do not try to steal my heart."という歌詞なので、心(心臓)を持っていかれているように見せるのがポイント!



(4)"Chiki Chameli"【クラス:K,P】




● 映画: Agneepath (2012)

舞台は1970年代のボンベイ沖に浮かぶ小島。島に住む主人公ヴィジャイは、島を支配しようとする男(悪役)より父を殺され、母ととともにボンベイの街に逃げる。その後、悪役への復習を心に抱きボンベイの娼家で育つストーリー。「インド映画のフルコース」と評価されているように、主人公の幼少期から成長を追いながら、家族と恋人のストーリーがあり、悪役への復習でたくさんの爆弾が使われ、ダンスも欠かせない。といった感じだそう。インド映画が本当に好きな人にはおすすめです!


● Music Videoのメインキャスト:

Katrina Kaif (@Katrinakaif)


● 曲のポイント/歌詞

この曲はアイテムソングとして出てくるので、曲にも登場人物にもあまり意味なし。カトリーナは「アイテムダンサー」としてこの曲だけに登場します。

曲はマラーティー映画『Jatra』(2006)の「Kombadi Palali」という曲のコピー。やはりどの映画もダンスも、ボリウッドにリメイクされるとお金がかけられてコレオグラフィーもしっかりしますね。



(5)"Pepita"【クラス:K】



● 歌手 Rayvanny

タンザニアのラッパーRayvannyの曲で、Music VideoにはダンサーNora Fatehiが出ています。残念ながらボリウッド映画の曲ではないですが、こうやってインドのダンサーや文化が海外の歌手とコラボレーションして広まっていくのは嬉しいですね♪


フリンジの蛍光イエローの衣装がとってもかわいい!サビで歌ってる"Sakata"とはタンザニア後で"Beat"という意味。全国の坂田さんのための音楽に私は聞こえるのですが、ビートに乗って踊って行きましょう!


インスタグラムアカウント:Rayvanny (@Rayvanny)


以上!3月の新曲でした。


レッスンのご予約はこちら


BOLLYQUE Chiharu

141回の閲覧0件のコメント

屋号 BOLLYQUE(個人事業主)

所在地 東京都世田谷区
TEL 080-9342-6412
創立 2020年8月
ウェブサイト https://www.bollyque.com/
お問い合わせ info@bollyque.com
事業内容 フィットネス・ダンススクール

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

Copyright © BOLLYQUE  All Rights Reserved.