• BOLLYQUE

12月新曲紹介 


Bollyqueでは毎月各クラス数曲ずつ新曲を導入しています。

今回は12月からレッスン曲に仲間入りする曲とその映画をご紹介します♡

MVを見てからレッスンを受けるとMVに出てくる振りを使った動きがフィットネスに出てくるので楽しさ2倍‼さらに映画を見てからレッスンを受けると登場人物に自己投影して主役気分になれるので楽しさ4倍‼ぜひレッスン前にチェックしてください♡


クラス名の略称はC: Chamelee, G: Genda, K:Kamal


(1)Beat Juunglee 【クラス:C/G/K】




● 映画: Dil Juunglee (2018)

ロンドンに住む有名実業家の娘ながら平凡な英語教師生活にコンプレックスを抱く女の子と、ボリウッド俳優を夢見るビックに生きたい大学生の男の子。2人が教師生徒の関係ながらクラブで出会い、恋に落ち、両親に結婚を反対されるがゆえに駆け落ちを試みる。といったストーリー。映画のレビューは悲しいほど悪く、「特徴がなくつまらない」そんなレビューが溢れ居てます。


● Music Videoのメインキャスト:

Taapsee Pannu (@Taapsee)

Saquib Saleem (@saqibsaleem)


Taapsee Pannuちゃんのインスタ。アスリート顔負けのきれいな体が目白押しでかっこいい!今年(2020年)の陸上競技を題材にした映画『Rashmi Rocket』の役作りで見事な肉体美を作り上げたみたい。


● 曲のポイント

この映画とこの曲のタイトルは、シャンミー・カプール主演の『Junglee』(1961)に由来し、曲中で叫んでる「ヤーフー!」という合いの手は『Junglee』の劇中歌『Din Sara guzara tore angana』からきているとのこと。

昔版Jungleeの「ヤーフー!」は想像以上にけたたましい叫びだったので、本家が気になる方はこちら↓笑 ぜひぜひみなさんも踊っている間に「ヤーフー」だけは参加して叫んでください。



● 歌詞

恋する二人が車に乗って駆け落ちするシーン。英語の歌詞も多いのでぜひみなさん口ずさみながらウォームアップしてください。特にYahoo!は必須です♪


(2)Dheeme Dheeme【クラス:C/G/K】


● 映画: Pati Patni Aur Woh (2019)

結婚して3年目の男性が可愛い女性に浮気に走ってしまい、妻と浮気相手とそれを取り巻く周りの人々の話を盛り込んだコメディー。1987年の映画のリメイクだそう。コメディとして面白い!と高評価なのでぜひぜひ見てみたい。


● Music Videoのメインキャスト:

Ananya Panday (@ananyapanday) -浮気相手役

Bhumi Pednekar (@bhumipednekar) -嫁役

Kartik Aaryan(@kartikaaryan) -浮気男役


浮気相手役のAnanyaちゃんは、10月から踊ってる曲"Jatt Ludhiyane Da"で踊ってる美女。スタイル抜群で足の長さが人間とは思えません。


● 曲のポイント

ボリウッド映画では珍しく、もともとは歌手Tony Kakkarがリリースした曲をリメイクして映画に取り入れたパターン。元々、しっとり系の曲だったのが、ダンスクラブ調にリメイクされました。MVもダンスクラブの中でもともとさえない性格の浮気男が、可愛らしい浮気相手に女子に揺れ動くシーン。ただ最後に妻がイケメンを口説いているように見えるので…映画の内容がとても気になります!


● 歌詞

Dheeme Dheemeの直訳はSlowly Slowly。浮気相手の事を想い、めっちゃかわいいよきみ!と歌いつつ、「これは夢なのか?」と自問自答する歌詞。


FYI - 実はこの曲、ChiharuとAyakaが初めてダンス動画を撮影した記念すべき曲でもあります!その初めてのダンス動画はこちら♡




(3)Odhani【クラス:G,K】



● 映画: Made in China (2019)

何にチャレンジしても上手くいかないの自称起業家ラグーは、兄に連れていかれた中国で新事業のヒントを得て精力剤を売ることに。だが、その精力剤を飲んだ中国政府高官が死亡し、彼の商品に疑惑がかけられる。


映画の中で使われるもう一つの代表的な曲"Naari Naari"は、BollyqueのインスタグラムアカウントでAyakaとNobaraが踊っています♡Mouni顔負けのセクシーダンス!みてね~



● Music Videoのメインキャスト:

Rajkummar Rao (@Rajkummar_rao) -主人公の俳優さん。

Mouni (@imouniroy) ‐ 主人公の妻役


Mouniは若いころから北インドの古典舞踊カタックダンスを習っているみたいで、彼女の古典的な役もみてみたい♡


● 曲のポイント

主人公が出張で中国に行ったときのシーンということで舞台のセットや衣装が、外国人がみた”中国風”に突っ込みどころ満載です。


● 歌詞

Odhaniとはレへンガと言われる結婚式などに着ていくインドドレスと一緒に頭につけるベールのこと。歌詞は「ベールが風で飛んで行っちゃう~」と歌っているのに、踊りではまったくベールを生かしていない、特に意味がない歌詞になっています。


(4)"Aa Re Pritam Pyare"【クラス:K】



● 映画: Rowdy Rathore (2002)

テルグ映画のリメイクということもあり、南インド感が満載の「アクション」と「ダンス」のてんこ盛り映画。主人公シヴァ(アクシャイ・クマール①)は泥棒をしていたがある日、美人女性に一目惚れ。今後泥棒をやめることを約束したが、手違いで女の子を泥棒してしまい、そこから父親捜しをスタート。そんな中自分そっくりの警官(アクシャイ・クマール②)がギャングに追われ、自分の前で息を引き取り、ギャングに追われる泥棒はいかに…。


と善と悪を対照的に描いた映画。泥棒役と警官約両方とも同一人物が演じているのも面白いポイント!


● Music Videoのメインキャスト:この曲で踊っている3人は、映画の文脈とは全く関係ない「アイテムソング」の中に「アイテムガール」として出演しています。


Mariam Zakaria (@maryamzakaria) - イラン人とスウェーデン人のハーフで、スウェーデンでボリウッド・ダンスの学校を経営しているそう!


Shakti Mohan (@mohanshakti) - コンテンポラリー・ダンサー。TV番組「Dance India Dance」の勝者で、「Tees Maar Khan」(2010年)などでアイテムガール出演している。


Mumaith Khan(@mumait) - アメリカ人とインド人のハーフで、南インド映画界を中心にアイテムガールをしているよう。


● 曲のポイント

映画の中で警官役がギャングを取り締まってるシーン。険しい顔のアクシャイがちらほら見られます。


このMVは映画の監督・振付師・そして自身も「God of Dance」とインドでいわれるほど天才的なダンサーでもあるPrabhu Deva様の振り付け。以前紹介してKamalクラスでも踊ったたMuqablaで踊っているダンサーです。Music Videoのメイキング動画で踊りを指示しているところ、ダンスが神がかってる!




● 歌詞

"Bhankas!"と途中で叫ぶシーンがありますが、いつも踊っているあの踊り"Bhankas"でも叫んでいるとおり"non sense" "meaningless"といった意味。(俗語)この曲の曲の歌詞はまさに"Bhankas"で意味なし。

強いてタイトルのAa Re Pritam Pyaareを訳すなら"Come here my sweetheart"です。


12月の新曲の紹介は以上♡

それぞれのクラスのプレイリストはウェブサイトの「レッスン」のページのリンクから聴けます!


ぜひぜひ日常生活でもボリウッドソングを楽しんでください!


またレッスンでお待ちしております!

BOLLYQUE Chiharu

121回の閲覧0件のコメント

屋号 BOLLYQUE(個人事業主)

所在地 東京都世田谷区
TEL 080-9342-6412
創立 2020年8月
ウェブサイト https://www.bollyque.com/
お問い合わせ info@bollyque.com
事業内容 フィットネス・ダンススクール

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

Copyright © BOLLYQUE  All Rights Reserved.