11月新曲紹介 男性ストリッパーソング追加!?


今回は11月からレッスン曲に仲間入りする曲とその映画をご紹介します♡

MVを見てからレッスンを受けるとMVに出てくる振りを使った動きがフィットネスに出てくるので楽しさ2倍‼さらに映画を見てからレッスンを受けると登場人物に自己投影して主役気分になれるので楽しさ4倍‼ぜひレッスン前にチェックしてください♡


クラス名の略称はC: Chamelee, G: Genda, K:Kamal


(1)Sweetheart 【クラス:C/G/K】


● 映画: Kedarnath (2018)

北インド、ヒマラヤにあるヒンドゥー教の聖地ケダルナートを舞台にした映画。ケダルナートはガンジス川上流のヒンドゥー教聖地で、2013年6月に死者6千人近くを出す大災害があり、そのケダルナート洪水を背景にしたラブストーリー。カップルの2人も都会育ちのヒンドゥー教徒と、田舎育ちのイスラム教徒といった、宗教と身分の違いがあるので、ロミオとジュリエット的な恋愛ストーリーもあります。


● Music Videoのメインキャスト:Sushant Singh Rajput, Sarah Khan (Instagram @sarahkhanofficial)

Sushantは2020年6月に34歳という若さで自殺してしまいました。この場をお借りしてご冥福をお祈り申し上げます。


● 曲のポイント

私は個人的にこの曲の衣装がとても好きです!友人の結婚式に参列するというシーン設定ですが、サラ・アリ・カーンが着ている"Sharara"と呼ばれる裾の広がつたパンツ+クルタスタイルのインド衣装がとてもかわいい♪ピアスと一体になったヘアアクセサリーもとてもユニークで可愛いです。一方でスシャントはムスリムという設定で、他のメンズも同様に素敵な柄のジャケットを着ていてカラフルでかっこいいです。



● 歌詞

宗教や身分違いの叶わない恋ですが、男性が女性に対して「you are the only sweetheart of mine」と想いを伝えているシーンです。なんとも切ない恋心を伝えるSushantの気分になって歌ってみてください!


(2)Ishq Kameena【クラス:C】


● 映画: Shakti The Power (2002)

話を簡潔に1文でいうと、ギャングに旦那を殺された未亡人となった嫁と息子がギャングに監禁され、後に脱出を図る話。それだけ聞くと何とも恐ろしい話ですが、1990年代から2000年にかけて、インドで最も成功した女優さんといわれるKarisma Kapporの最高作と言われていて、数々の映画賞を受賞しています。


● Music Videoのメインキャスト:Shah Rukh Khan, Aishwarya Rai Bachchan (@aishwaryaraibachchan_arb)


● 曲のポイント

逃げ出した未亡人のNandiniは偶然知り合った流れ者のJai Singh (シャールク・カーン) に助けを求めるシーンだそう。つまりこの映画のメインシーンではなくサブキャストとしてShah Rukh Khanが登場し、(めっちゃ豪華な使われ方!)昼寝中の夢の中でアイテムソング的に使われている曲です。ギャングのアジトのような雑多なセットが時代を感じられて面白いです。


● 歌詞

タイトルの意味はIshq = love, Kameena = wretchedで"惨めな愛"。お酒やセクシーなお姉さんに夢の中でで溺れるも、夢から覚めてどこか虚無感を感じてる雰囲気の曲です。5分もあるとても長い曲なので、フィットネス中は長距離走だと思って頑張ってください!


(3)Zingaat【クラス:G,K】


● 映画: Dhadak (2018)

マラーティー映画としては異例の大ヒット(史上最高収入)になった映画『Sairat』(2016)のヒンディー語リメイク版が『Dhadak』です。マラーティー語版はカーストの違いの恋愛と社会問題を描いている一方、ヒンディー語版は家柄の異なる家族で育った2人の恋愛ストーリーといった脚色があるようで、2バージョン見るとインド映画のリメイクの面白さを感じられるかと思います。


● Music Videoのメインキャスト:Ishaan Khatter(@ishaankhatter), Janhvi Kapoor (@janhvikapoor)


● 曲のポイント

上記のヒンディー語版(いわゆるボリウッド版)とマラーティー映画の原作版を比較してみてください!Sairat(マラーティー語)のZingaatはこちら↓

やはりダンスシーンだけを切り取って比較すると、ヒンディー語版は製作費をかけて振りも作り込み、よくなりますね。映画全体だとどんな違いがあるのか。気になります!



● 歌詞

Zingaatは英語でeuphoric。とってもハッピーになる事を意味します。恋する男の子が女の子と出会えて、一緒に入れてどれだけ幸せかをうたっているハッピーソング。MVは女の子の兄弟の結婚式というシーン設定ですが、インドの結婚式らしく町中の人が式に来て思う存分踊る様子にエネルギーをもらいます。


(4)"Make some noise for Desi Boyz"【クラス:K】


● 映画: Desi Boyz (2011)

ロンドンに住むダブル主役のメンズ2人が世界不況により職を失ったり経済的に不安定になり、ひょんとしたきっかけで女性客のための高級エスコート・クラブで働くことになる。そのクラブの名前が「Desi Boyz」という設定。最初はためらったが2人ですが、すぐに店のトップに立って…というストーリー。


● Music Videoのメインキャスト:Akshay Kumar (@akshaykumar), John Abraham (Instagram @thejohnabraham)


● 曲のポイント

このMVを初めて見たとき、バックダンサーにはホワイトの女性しかいなくて、しかもエロおやじを喜ばせようととても下品に踊っていて、吐き気を催すほど気持ち悪いと思いました。なんでこの曲がインド人に大人気でパーティーで絶対かかるか理解できないと。

しかし映画の舞台がイギリスでホストクラブの話であると分かり、まぁなんとなく理解。

私がシンガポールから日本に帰国する際にインド人の友達がFarewell Partyをしてくれたのですが、男の子たちが頑張ってセクシーに踊ってくれたのを理解しました。

8月にBollyqueのカマルクラスのパフォーマンスソングに使用していた"Desi Girls"のアンサーソングとして有名な曲です!


● 歌詞

シーン設定通り、メンズストリッパーが女性客を喜ばせるような言葉がちりばめられた歌詞です。タイトルのDesiはヒンディー・ウルドゥ語で"National"という意味ですがその語源は紀元前200年に使われていたサンスクリット語の"Region, Province, contry"というところにあり、今でいうインド・パキスタン・バングラディッシュあたりの地域をくくって言います。インド系の男の子に何か踊ってほしいときはこの曲を流してみてください!


11月の新曲の紹介は以上♡

それぞれのクラスのプレイリストはウェブサイトの「レッスン」のページのリンクから聴けます!


ぜひぜひ日常生活でもボリウッドソングを楽しんでください!


またレッスンでお待ちしております!

BOLLYQUE Chiharu

屋号 BOLLYQUE(個人事業主)

所在地 東京都世田谷区
TEL 080-9342-6412
創立 2020年8月
ウェブサイト https://www.bollyque.com/
お問い合わせ info@bollyque.com
事業内容 フィットネス・ダンススクール

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

Copyright © BOLLYQUE  All Rights Reserved.